hitsmanのブログ

糸島で一応100キロウォーカーにはなったんですが…

ココハドコ?

私も一応100キロウォーカーなんで、方向音痴では無いはずだが・・・?

秋の紅葉の後押しもあり、雰囲気だけでも癒される・・・まぁ一度でもそうは言ってみたいものだが・・・私達夫婦には縁遠い言葉の一つだろう

やはり食い物無しでは雰囲気も味合わない、「歩く日は必ず太る!」という、ウォーキングスタイルが合っている。

この日も歩く、食うという目的を果たした後、目的地近くの大型モールへ、早速入ってみると私の携帯にポケモン反応、少し離れたモール内でジムバトル!「ここのオモチャ屋におるき行ってきー」と嫁。いざ!スタスタ早歩きで場所探し!さすがに47才ヒゲヅラ男、携帯片手にダッシュでポケモンは恥ずかしい・・・しかし電波が交錯し、進めど進めど一向にたどり着かない。仕方なしに一度外に出る・・?ココハドコだ?全く違う場所の出入口、なんとかバトルは出来たが!そもそも携帯クギヅケで周囲の店も見ていない!私が見たのは嫁と入ってきたオモチャ屋だけだ!

店内に入り、案内図を見る「オモチャ屋」は見つけるが現在地の記載が無い・・・そんな事ってある?とりあえず多分こっちと思う方向に進む!この時期は色々なセールで大にぎわい。靴屋の前も子供靴の売り出しが・・・アッ!これ以前買ったやつ・・・安売りしてるとなんだかなぁ・・・。いかんいかん、早よオモチャ屋いかな嫁待っとる!早よ行って一緒にオモチャ見よう・・・なんがいいかねー選ぶのも楽しい!

恥ずかしいが、まずは1秒でも早く行くのが先決!仕方なしに通りかかったダイソーのジャンパーを着たウザったそうな顔の兄ちゃんに尋ねると「ここがこうなんで、あっち方面ですかねー?」・・・ですかねー?って、俺に聞いているのか?・・・まぁ抑えろ俺、早く行くのが先決だ!とりあえず「あっち方面」に行く・・・行き止まりじゃー!しかも工事してる〜〜!引き返す道のり、さっきのダイソーの兄ちゃんもキョロキョロ・・・?自分も迷子なんかー?

・・・恥ずかしいが苦肉の策、嫁に電話!「道わからんごとなった、周りになんがある?」

嫁「・・はぁ?周り?・・庄屋。・・庄屋あったろー?行く時!」

・・・知らん!見とらん!それはどこや?

とりあえず「スーパー急ぎ足」で真逆へ進む。なんとかオモチャ屋見つけた!・・・いない?見えないのか?

私180cm越えの大男、嫁自称156cmの小柄女、また棚で見えて無いんか?通りの道を何度も何度も往復し、見るがいない!100キロウォーカーの私も上着を脱ぎ、ネックウォーマーを脱ぎリュックへ直す・・・「ピロン」とLINEの音

嫁「庄屋の前に座っている」

・・・だから!それは!どこだー!


店内を色々ウィンドーショッピング!

嫁「アッ!これアンタがこの前買ったやつ?やん!」

・・・知っとる!安売りヤロ!

私生まれ変わったら、詳しい案内図になります

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。