hitsmanのブログ

糸島で一応100キロウォーカーにはなったんですが…

体は覚えている!

「人間は失敗する動物だ」と誰が言ったのかは定かではないが、私も一応100キロウォーカーなんで失敗はする。

「あれ?珍しく今日はコーヒー飲まんと?」と嫁が聞いてきた。「うん!今日は飲まんと!」と笑顔で答えた。そう本日午後から愛孫独占タイムなんです。愛娘がネイルしてる間、私が独占出来るのです。この前の独占タイムではトイレに行きたくなるという初歩的なミスを犯したので、今日は利尿作用のあるものは飲まない、私は同じ失敗を繰り返さない100キロウォーカーなんです。

あー、午後まで待てない!とりあえず前菜、近くの公園へ。滑り台✖️20回・・・いい筋トレ、あーいい汗かいた、よし水を飲もう!

早々に昼飯を済ませ、いざ出陣‼︎今日は日差しが強い、よし炭酸水を飲もう!

現地に到着!まずトイレへ行き準備完了!愛孫を買い物カーゴに乗せてネイルサロンへ、ママにバイバイ、モミジのような手のひら可愛い〜〜。さらば、愛娘、1時間30分後にまた会いましょう。ネイルサロンの近くには子供の遊び場がある。数名の親と愛孫より少し年上らしき子供、人見知りして、抱っこから降りようとしない、これも愛らしい!・・・おや?

カーゴに乗るのを少し嫌がる!よーし普段は抱っこばかりしてたら、愛娘から怒られるけど、今日は無礼講だろう。店内を隅から隅まで歩きまわる、私は100キロウォーカーなんで歩くのはお手の物、愛孫も覚えたての「パーンチ」でマネキンや掛かっている服や帽子にパーンチ!栗ケツパーンチ・・・おや?おや?

同フロアにあるABCマートへ行く。今度買いたい靴でも見に行こう。アレ!バーゲンだ、今履かせたい。しかし中々小さいサイズが見当たらない、愛孫を抱いたままスクワット・・・おや?おや?じゃない!これは確信!この下腹の痛みは、あの痛みだ〜しかもカタマリじゃない、発射の方だー!

そうなんだ、私は一応100キロウォーカー、大会前は体重調節をする。お茶やコーヒーの回数を減らし、水に変え、なるべく腸に水を溜め、快便を促す。そうだ!体が覚えていたんだ!調整してると思ったんだー。すぐさまそこを立ち去るがどうする?まだまだ大丈夫だが、たかが9キロの軽い体とはいえ、少しずつでも腹圧はかかる、このままではヤバイ。トイレに行くか?いやまて、愛孫の発射は可愛い〜〜が、私の発射音を聞かせる訳には行かない。ましてやニオイまで!そうだアンパンマンだ、さっきアンパンマンのカートがあった、それだ!

・・・無い。アンパンマンは子供しか助けてくれないのかー!

別のカート置き場でドラえもんを見付けた。愛孫も気に入ってくれた。「ドラえも〜〜ん、正露丸を出してくれよ〜〜」

またしばらく店内を歩く、まだまだいける!あと3、40分だろう。太鼓の音がする?かなり軽快だ。音がする方へ行くと小学生がmyバチで太鼓の達人をやっている。周りには多少の人だかり、愛孫を抱き上げ、しばし鑑賞。ドンドンドン、カラカラッカラ!ドン!ドドン!カンカンカン段々リズムも早くなる。ドドドードドン、カカカカ、ヤベー俺の腹がドドドードドンだ愛孫を再びドラえもんに乗せるも、太鼓が気になる様子。ドラえもんではもうダメだ!アンパンマンを探そう!あっちのカート置き場へ行こう。周りも気にせず押していると「バー」と愛娘だった。

発射も終わり、とりあえずマックへ今日初のコーヒー・・・うまい。


愛娘曰く、「もう少し長いヤツでもと思ったんやけど」・・・まぁ家事のことや子供に怪我させられんと考えたんやろう。ただ、長い方が子供のハナクソが取りやすいと言っていた。


夕食後、嫁がオムツをかえていた。

軽快な口調で「ウンコしたひと手をあげて〜」

「・・・はーい。」・・・心の中で手をあげた


私、生まれ変わったたら、同じ失敗をしない人になります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。