hitsmanのブログ

糸島で一応100キロウォーカーにはなったんですが…

決戦の準備

私も一応100キロウォーカーなんで、たまには真剣になる

昨晩TVを見ていると「明日はプレバト」と番組予告があっていた。嫁の目がキラッとしたのを私は見逃さない!それから事あるごとに「酢飲んだんね?」「私のバリスタポイント4900」等、上から目線だ・・・。わかっている、先週プレバトで勝利し、勝ち誇っているのだ!しかし、何を持って自分を勝ちとしているのかは不明だが、まぁいいと脱いだパンツを嫁の仕事カバンに放り込んでやった。

とにかく夜までに心を広く、豊かになるように歩こう、いつもは歩きやすい歩道、トイレが近い為コンビニがあるような道を歩いて楽しんでるが、今日は川べり、田んぼ道、なるべく自然を感じる道を歩こう!

ウォーキングを始め約1時間、身体も温まり、膝の痛みもやわらぐ、川面には水鳥の親子の仲良い光景・・・食えるんかな?・・・駄目だ、ほがらかに見えないと。よし、切り替えてバッティングセンターに行こう!膝の手術以来、長らく行ってない。手のマメも完全に消えて、なんもしてない人の手だ。・・・全く当たらない、ただの野球好きの爺さんだ。スイングの時に出来る赤い線を懐かしく思うだけだ。ただこの青空、気分もいい、少し汗ばんだ身体も、昼に食べた梅おにぎりも私の血となり骨となるのが見えるようだ。勝てる!よしこのままサウナに行ってスッキリさせよう。

ひとしきり汗をかき、水風呂で身を引き締めて露天風呂へ、少し練習してみるか。えーと、こんだけ雲一つ無いんやから、上5は、「秋空に」から始めるか、えーと次は・・浮かばない、よし!目を閉じて、最初に見たものを感じ取ろう、そうヒナドリのように・・・。やべー!これしか浮かばない。

秋空に ホリエモン似と 露天風呂

そう、目を開いた瞬間、私が目にしたものは、ホリエモンそっくりな客だった。

風呂あがり ヨーグルトの ウメ〜こと

私、生まれ変わったらヒナドリにはなりません

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。