hitsmanのブログ

糸島で一応100キロウォーカーにはなったんですが…

まずくて美味いもの①

私も一応100キロウォーカーなんで、コレクションはある!今はもう、やめてしまったがスーパーカーのミニカー収集!特にカウンタック・シリーズはマンガ倉庫や、お宝ネットにはよく行ったものだ。それとガンプラ!RX−78世代だが、大人になってからはもっぱらSEEDシリーズを何体も作り、いつも爪と指の間のプラカラーを落とすのに必死だった。そしてただ一つ続いているコレクションが「まずくて美味いもの」を携帯のメモに書き記す事!人によって異なるとは思いますが、私の定義はこれ!

1・安価であるもの

2・美味しくはないもの

3・「だけど」

まぁ嫁が食べてるのは見た事無いが、普通の40代以降の日本人なら一度は食べた事がある、ヤマザキのチーズバーガー。見てください、このクオリティの低さ!一口かじると、口の中の水分を全て吸収!マラソンの後、水無しでこれ食べたら完全にミイラです。

また、この圧さ0.3ミリほどのハンバーグ!肉とは気づかないほど味がない、ほんのりケチャップの味がするだけ、そもそも何の肉だ?たまに極小さい石見たいな物すら入っている。

最後にチーズ、画面でもわからないが、味もわからない・・・だけど、これが美味いんだ!

キメが細かく、ふんわりとした中にも甘味のあるバウンス、肉汁が溢れるほどのハンバーグ、トロトロに溶けほんの少しの塩分がより一層肉の旨味を引き立たせるチーズ。これが昨今の当たり前のチーズバーガーで、当たり前にそれなりの値段はする。それに比べ、こんな100円ほどの、こんなパスパスパンを「最近、見らんとばい」と嫁に言われた時は少しの寂しさを覚えた。そう何度も見たドラマの最終回を見終わったような気持ちに。幾日がすぎ、買い物に行き目に止まると、ついつい興奮して購入!買うはずだった炭酸水を忘れるほどに。多分若かりし日の味よりも値段、質より量だったあの頃の懐かしい思い出もスパイスされているのだろう。だからかなぁ〜私は「チン」しないで生ぐいする。それが一番まずくて美味い食べ方。

私生まれ変わったらヤマザキパンになります

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。